Blog

2016.01.24

私の右手を、私の左手が握りしめる理由

私が一番書きたいことは、本当はわかっている。
でも、その書き方がわからなくなって、
立ちつくしている。